家庭内のダニ対策については、ちゃんと完璧に出来ている人よりも、「気になりつつも、現状、何ら出来ていない」という方の方が多いと思います。

とりあえず、毎日掃除しているし・・・
こまめに布団を干しているから・・・
今のところダニ被害で困っていないから・・・

と、ダニ対策をしていない方は要注意!

ダニの被害が出てからでは遅いので、ぜひ早めに出来る事からでいいのでダニ対策を始めてみて下さい。

家庭で簡単に出来るダニ対策とは

家庭内で簡単に出来るダニ対策は、色々とありますが、何から始めたらいいのかよく分からない。そんな声がたくさん聞こえてきそうなので、簡単にできる物から紹介していければと思います。

ダニ用の家庭用殺虫剤

“留守の間などにプシューっと煙をたいて迷惑な虫をまとめてやっつけてしまおう”というタイプのダニ用の家庭用殺虫剤はご存知ですか?

このダニ用の家庭用殺虫剤の良いところは、ダニだけでなくゴキブリ等もまとめて駆除が出来ます。

部屋を煙で充満させるので、事前に衣類や布団など匂いがつきやすい物はどこか別の場所に移すなどの準備が必要ですが、駆除中は基本的に何もしなくて良いということで、素人でも手軽に使えます。

家庭用殺虫剤の効果は?

気になる効果のほどですが、使用後には、部屋のダニは減ってはいるかと思いますが、それでも家庭用殺虫剤ですべてのダニが死滅するわけではありません。

というのも、家庭用殺虫剤は、使用する際には、寝具などを直接煙が触れないようにしないといけず、布団内にいるダニは別でダニ対策をしないといけないからです。

また、使用後には、部屋にしばらく家庭用殺虫剤の臭いが残りますので、臭いが気になる方や小さいなお子様がいる家庭ではあまり使用しない方がいいかと思います。

部屋の掃除をまめにする

ダニは、人間のフケや垢、食べたカスなどが大好物で、そういったモノが部屋に散らばっているだけでもダニがどんどん増えていきます。

人間の皮膚は日々生まれ変わっているので、家で普通に生活しているだけでもどんどん部屋の中に落ちていきます。

ダニがこれらを食べる事によって増殖をするので、既にダニ被害が出ている場合は、部屋をまめに掃除をするだけでも効果があります。

正しい掃除の方法

ダニ対策の掃除の方法ですが、普通に掃除をするだけではダメで、掃除機をかける前にも一度拭き掃除をした方がいいです。

掃除機を先にやってしまうと、ダニの死骸やフンが空気中に舞い上がってしまいますので、濡れた雑巾を使って拭いた後に掃除機をかけるようにしてください。

布団を干す

ダニが一番増殖しやすい場所と言われているのが、布団です。

布団には多くのダニが住み着いている事も多いので、布団へのダニ対策はぜひやってみてください。

布団のダニ対策については、布団の効果的なダニ対策!あなたは大丈夫?でも詳しく書いていますのでこちらを見てみて下さい。

まとめ

最近は昔ながらの日本の家は減り、密閉性が保たれるマンションや家ばかりになっています。

ダニが好む環境に自然となってしまっているので、ダニが嫌がる湿度50%以下、気温20℃以下に保ちながら部屋を清潔にする事でダニの増殖は押さえる事が出来ますので、ぜひしっかりとダニ対策をしていってください。