あなたはリビングのカーテン、最後に洗濯したのはいつか覚えていますか?

もしかしたら、
「引っ越してきてから一度も洗っていない・・・」
というケースも少なくないかもしれませんね。

「でも、ウチのカーテンはそんなに汚くないし」と思っていたら要注意です!

実はこのカーテンこそが、家の中でダニの繁殖場所となっていることがあるのです!

本日は”カーテンに潜むダニ”をテーマに、その対処法をご紹介させて頂きます。

ダニ対策にはカーテン掃除が大事!

カーテンには“ホコリ=ダニの餌”がたっぷり!

窓際で日当たりが良く、風通しの良い場所にあるカーテン。

しかしながら、実際には窓の近くで湿気をたっぷり含んでいるのです。

しかも、室内においては冷暖房で常に適温に保たれているため、まさしくダニ好みの「高温多湿」状態。

おまけに、ダニの餌となる空気中のホコリが布地にぴたっと付着するので、ダニの住処、そして繁殖場所としては理想的であると言えます。

ご自宅のカーテン、よく見るとカビが生えていませんか?

カビが繁殖しているということは・・・ダニだって増える要素は十分にある、ということです。

お手入れに「布団掃除機」が効く!

すでにカビが生えてしまっていたり、ダニを見つけてしまったりしたカーテンは、出来れば新しいものに処分してしまうのが得策です。

カビやダニは、そう簡単に除去できるものではありません。

一時的に対策したって、その場所で何度も繁殖を繰り返すでしょう。

カーテン自体そこまで古いものではない、定期的に洗っておりキレイな状態であるといった場合でも、今後の対策が肝心。

とはいえ、家中のカーテンを常に清潔な状態に保つのはなかなか困難であると言えます。

誰にでも手軽にできて、しかも効果的なカーテンのダニ対策として、一体どのような方法があるのでしょうか?

そこでお勧めなのが、「布団掃除機」の活用です。

布団掃除機は通常の掃除機と異なり、先端に専用ブラシがついているので、布地のダニ吸引に最適です。

また、ダニだけではなく、目に見えないホコリや花粉なども一緒に吸い取ってくれるので、窓辺のカーテン掃除の際には強い味方になってくれることでしょう。

もちろん、布団のダニ対策にも有効ですから、まだ布団掃除機をお持ちでない方は一台準備しておくと良いと思います。

定期的な丸洗いで、ダニの餌となる汚れを落とす!

大掃除等でカーテンを丸洗いするご家庭もあるでしょうが、もちろんこれもダニ対策には有効です。

カーテンに付着した人の手垢や外から入り込む花粉、砂埃、屋内のホコリ等を丸洗いしてしまえば、ダニの餌やダニ自体がすっきり除去されます。

洗濯のためにいちいちカーテンを外したり、つけたりするのは大変ですが、年に一度は頑張ってきれいにしてみて下さい。

レースカーテンの洗濯の際は、くれぐれも素材を傷つけないようご注意くださいね。

家中の意外な場所に潜むダニ。

特にカーテンの場合、小さなお子さんがいれば、カーテンに隠れたりして遊ぶ場合もあるので、極力ダニを寄せ付けない様に気を付けたいものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダニ対策と言えば、絨毯やが多いのですが、カーテン掃除はしていない家庭が非常に多いです。

カーテンはなかなか掃除がされないので、湿気が溜まってダニの住処になっている場合もあるので、ぜひダニ対策としてカーテン掃除も定期的にするようにしてみてくださいね!